ストリートコーデ好きなら、70年代っぽいストリートボヘがおすすめ

着こなしによっては、一番ボヘミアンっぽくなるのがストリートボヘです。ストリートコーデ好きなら、70年代っぽいストリートボヘが、今季のおすすめスタイルです

70年代っぽい柄やレースを、ワンピースやパンツ、羽織ものなどのメインアイテムで取り入れたコーデにします。

ストリートっぽいアイテムの代表のつなぎも、今季はスエード素材をセレクトしましょう。カラーはトレンドの茶系がベストです。

スエードのオーバーオールに、ネイビーのタートルニットを合わせて、チェックシャツを腰に巻けば、大人カジュアルのストリートボヘが完成です。

スカジャンも同じように、取り入れてOK。素材はスエード以外なら、コーデュロイもボヘ感がでます。

ヘアスタイルも、サイドを編み込みにしたり、三つ編みの髪型がストリートボヘならではのアクセントになります。

中折れハットや、つば広帽を合わせるとパーフェクトですね。

70年代っぽい小花柄やレトロっぽい柄を、ガウンやワンピース、ワイドパンツで取り入れて、柄でボヘ感を効かせるのもテクニックのひとつです。レース使いのアイテムもいいですね。

足元は、黒や白のクラシックな色のスニーカーを合わせるのが、今っぽくて可愛いコーデになります。

ストリートに欠かせないデニムコーデなら、デニムシャツにデニムのミニスカ、茶系のチェックロングガウンがおすすめです。

ロングコートとミニのバランスは、この秋冬もトレンド継続中です。茶系をセレクトすることで、ちょっとだけボヘっぽくするのが旬なコーデです。