今年の秋は「おしゃれなポンチョ」が欲しい!狙うならコレ!

この秋注目のポンチョは、いつものコーデに足すだけで、一気にこなれて見えて着まわしのきくアイテムです

どんなポンチョを選べばいいのか、デザイン別にまとめてみました


ポンチョ初心者にお薦めのストール風



中に着るものを選ばない、初心者さんにも着やすいのがストール風のポンチョです。
さっと羽織れるビッグストール風のデザインは、裾にボリュームを持たせた三角シルエット風でありながら、羽織りデザインも取り入れたロングカーディガン感覚です。

正面から見ると、ストールを羽織ったように見えますが、後ろはストールと違って長め丈なところが優秀ポンチョなのです。

いつものコーデ、Tシャツ×デニムに羽織るだけで、秋を先取りのスタイルが完成します。
アウターの上にレイヤードするのも◎
ライダースに重ねるのは、今年ならではのテクニックです。


トップス感覚で着られるプルオーバーのポンチョ



頭からすっぽりかぶる正統派のプルオーバータイプは、フリンジ付きやハイネックなど、どこかにポイントのあるデザインをオススメします。

シンプルコーデにプラスするだけで、一気に派手見えして華やいだ雰囲気をまとえます。

こなれて見えるハイネックに、手を動かしやすいボタン付き、トレンド感のあるフリンジデザインは、モードに着こなしたいときにおすすめのポンチョです。

全体がケーブル柄のプルオーバーは、カジュアルでお洒落な大人の雰囲気。

Vネックデザインは、顔まわりがスッキリ見えてニットトップス感覚で着こなせます。ガウチョパンツと合わせて、スポーティなコーディネートが似合います。


70年代コーデを楽しめるボヘミアン柄のポンチョ



カジュアルに着られるボヘミアン柄ポンチョは、手軽に70年代の気分を楽しめておしゃれ効果が抜群のアイテムです。

シンプルなコーデに合わせて、シティボヘに着るのが今年のボヘミアンポンチョです。

白×黒×グレーのモノトーン柄は、柄もの慣れてなくてもすんなり羽織れます。いつものデニムコーデに羽織るだけで、秋仕様のレイヤードになります。モノトーンのストライプ柄は、シティボヘの定番柄です。